北海道での青春

紀行文を載せる予定

2021-03-02から1日間の記事一覧

佐久の地質調査物語(三山層-4)

5.大野沢最上流部の調査から 大野沢の標高1085m付近の橋を渡り、最初の左岸側にある「無名沢」に入りました。大野沢の向斜構造の情報を得る為には、どうしても必要になる位置にあります。しかし、標高1150m二股まで踏査しましたが、全く露頭があ…