北海道での青春

紀行文を載せる予定

2022-03-14から1日間の記事一覧

令和4年2月の俳句(令和3年度)

【如月の句】 ① 山路ゆく 配達員に 春の風 ② 空の藍(あを)少し薄れて 土手青む ③ 歩を止めて 逢瀬重ねる 梅暦 《春の訪れ・三題》 2月の俳句会も、早々に中止が決まった。言うまでもなく、コロナ禍のせいである。みゆき会・H会長が、会員宅を回って俳句…